スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.04.08 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    2010 0321 試乗会

    0
       どうも。とりあえず「かちゃましい」が通じるようになった管理人です。
      いやぁ、北方の地にきてはや2年。

      本土から隔絶された土地では、言葉もまともに通じるかどうか、半信半疑でこの大地に足を下したのを思い出します。
      まぁ、結果としてそこまで苦労はなかったですが、やはり言葉の端々に異世界の言語が混じってきますね。



      さて、一週間遅れですが一応報告(?)という事で、試乗会up



      むなしく板だけが並びます。
      中央に一人だけいるお客さんが、それをより一層際立たせてます。


      と思いきや

      いつの間にか「人がゴミのようだ」に。
      やっぱり来季の板、気になりますよね。そんなこんなで、今季のエビス商会七飯試乗会は終了したようです。











      久々に沢山のコメント感謝です。
      まゐさん、プレゼントの乱用、無差別使用はお控えください。

      卒業御三方、本当に今季等ブログを進んで盛り上げてくれて感謝です。
      管理人も悪意があった訳ではないのですが、せっかくネタを提供してもらえるので(笑)

      やまさん、今年は卒業生を持たれてたのですか?
      荷物の件感謝です。Gさんに回収に行くよう伝えておきます。

      2010 0317 卒業式

      0
         どうも。誕生日プレゼントを突き返される危機に立たされている管理人です。

        うーん、困りました。方向性は間違っていなかったのでしょうが、恐らく包装に問題があったのでしょう。
        人心の掴みどころのなさは、水面の如きとはよくいったものですね。

        さて、テレビでも放送されていますが、小中高と同じく大学も卒業シーズンとなりました。
        今季スキー部から出ていくのは三名。


        全員日頃は


        「ふふん♪」とか


        「んあ?」とか


        「ほあ〜」

        等としていたにも関わらず、この日に限っては


        こんなになっちゃってまぁ。
        管理人としても笑いが・・・(訂) 涙が止まりません!





        基本的には、これで大学とはおさらば。しかしゲレンデでは、あと数回会う事が出来ます。
        少しでもスキー部の記憶を持って行ってもらいましょう。

        2010 0310 デサントカップ

        0
           どうも。先輩を心から敬う管理人です。大事ですよね。


          さて、毎年参加しているデサントカップに、今年も行ってきました。
          会場は学連と同じ朝里川温泉スキー場。さすがに2週間の間があるので、ゲレンデ状況は参考になりませんが、斜度や雰囲気を思い出すにはいいでしょう。


          で、身の恥を晒す訳ではないですが、いつもいつも大会ではなかなか上位に食い込めない教育大。
          公式大会、草大会、学連どれにしてもです。

          ( ゜д゜)                ↑

          (つд⊂)ゴシゴシ

          ( ゜д゜)

          (つд⊂)ゴシゴシゴシゴシ

          (;゜д゜)・・・。

          (つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

          ( д ) ゜ ゜   !!!!!!!!!!!!!!!!!!!


          負けてられません、皆で続きましょう。






          今回の参加者

          デビュー戦、初朝里という人もいたようで、貴重な経験でしたね。

          2010 0305 ピリカ2

          0
             どうも。スキーヤー「みたい」な管理人です。
            そう見える容姿になってきました。典型的な逆パンダ焼けになってます。

            さて、「後で」といった割には遅れました。もし楽しみにしている人がいたらすみません。
            しかもしょうもない写真です。

            とりあえず前部長の仁王立ち写真。

            講習で聞いたこと、講習で得た事を熱血指導中。


            とにかく、毎年得るものの多い合宿です。
            そして毎回欠かさず集合写真

            といっても、撮る寸前まで目線の来ない部


            こちらが「顔」製作後


            天気、ゲレンデコンディションは最高とまでは言えませんでしたが、よくもってくれたという感じでした。


            2010 0301 追いコン

            0
               どうも。久々に惰眠を貪った管理人です。4時間ほど。

              この頃、徹夜や夜通しの作業が立て続いたので、やっと一息です。





              で、その一端を担ったのが


              追いコンですよ。追いコン。
              今年度の卒業生は3名。残念ながら、無事卒業出来てしますそうです。


              ま、楽しいことばかりでもないでしょうが、四年間のスキー部で一つでもいい思い出があれば幸いです。


              奇抜な格好の皆さんは、出し物に取り組んだ1〜3年生です。
              中央「ケイ」と書いた団扇、向かってその左、そのさらに左が今回の卒業生。

              前部長、最後まで目閉じてます。
              誤解のないように言っておきますが、決して先輩をいじって楽しんでる訳ではないので。








              それでは、次こそピリカupします。

              2010 0228 試乗会

              0
                 どうも。大統領を舐めきっている管理人です。

                さて、前回代筆してもらった通り、スキー部はピリカ合宿へと突入しました。

                その様子はまた今度。

                今回は急ぎのネタで、「試乗会in七飯」です。

                先週に比べ、ゲレンデの天候も悪くないですし、参加メーカーも多いです。

                ただ

                お客さんが増えたのに、雪は減る一方。土には気をつけて。

                試乗会注意事項
                ヽ蠢は小沼リフト一回
                板を外す時は手、ポールのグリップで
                2燭鮖遒靴燭い里ある程度決めていく

                あくまでも「借り物」なので、大切にしましょう。それと、次の人が待っている事もあるので、
                間違ってもゴンドラへ行くことはないように。
                さっき書いた通り、参加メーカー多いです。短い板、長い板、柔らかい板、張りの強い板、上級、そこそこ級、ちょっとでも絞って行きましょう。

                注意点はありますが、それを守れば来季の板、新しい板を試せる楽しいイベントです。
                購入予定のある人は、是非参加しましょう。
                詳細はこちらで↓
                http://blog.livedoor.jp/team_ebisu/



                2010 0127 ピリカ

                0
                  どうも。別に変な意味ではありませんが、薄っすら雪の積もったマンホールの蓋に、興奮を覚える管理人です。
                  たださえ雪のついたチャリのタイヤ、今更ブレーキを掛けても間に合わないスピードと距離、どう考えても転ぶ率の方が勝っている状況。最高です。

                  さて、前回鯉太さんにいったピリカです。
                  管理人は参加できませんでしたが、管理人とは心情を異にするカメラマンから、写真が送られてきました。

                  朝一のピリカスキー学校前。
                  これから地獄の特訓が始まります。

                  で、地獄の特訓のあとは

                  夕ご飯。
                  ここまで目線の着てないピースもどうかと思いますが。

                  どうせ目線はずすなら、この方くらい堂々とお願いします。
                  http://kankyoski.jugem.jp/?eid=165#trackback


                  大学は今期最後の「戦争」状態へと突入しました。
                  管理人も昨日から徹夜中。
                  学生の皆さん、がんばって単位を死守してください。

                  2009 1225 狂気の日

                  0
                     どうも。ちびちびと、年賀状印刷をはじめた管理人です。

                    さて、今日は年に一度のあの日です。まぁ、たいていの年中行事が年一回であるように、聖なる夜も年一度です。

                    で、周知のとおり宗教観をガン無視のニッポン人。世間には、思い人と共に過ごすことが、ステータスのような風潮があります。
                    もしかしてあの歌舞伎の名家も、それに合わせての結納だったもでしょうか?

                    ただ歴史的な風潮からいえば、クリスマスを仏教徒が祝うのが、全くとんちんかんな話でもない。もともと、クリスマス自体がキリスト教と何の関係もない、ケルトの「冬至の祭り」を起源とする以上、最初っから異教徒と共に祝う祭りではあるわけだし。
                    サンタクロースに限って言えば、キリスト教信者はいつぞやの偉い司祭様がモチーフだと必死で力説するが、パンや小銭を配って回った、ゲルマン人が始まりだろう。


                    そんなこんなで、今晩は各々なりに楽しみましょう。

                    函館でクリスマスと言えばコレですよね。
                    路面の雪と相まって、結構きれいです。

                    倉庫側

                    ちょっと見づらいですが、奴らが壁にへばりついてます。

                    それとケータイ写真

                    地味に広角。

                    エネルギー消費以外の何物でもないのですが、こういったイルミネーションが魅力的に思えるのは、人の感情の「妙」というものですね。


                    では、次回からは連続七飯upです。

                    2009 1224 忘年会

                    0
                       どうも。本音をさらけ出し、建前をひた隠しにする管理人です。

                      予告通り、スキー部忘年会のupです。参加者10名。ばたばたと計画、立案、実行したにも関わらず、約半数の参加でした。

                      一年間の楽しい思い出は来年へ持ち越すとして、嫌なこと面倒なことは、一時のアルコールとともに今年に置いていきましょう。

                      とりあえず、言い出しっぺの4年目(右)に今年を〆る挨拶をしてもらいました。
                      釈迦の説法よりもよっぽどありがたい、「ご高説」を賜ったのですが、どうもアルコールと一緒に飛んでしまったようです。

                      他参加者

                      有効射程はきちんと弁えましょう。
                      到達距離で過信すると、いまいち上手くいきません。

                      まだまだ年内upしますが、
                      とりあえずです。とりあえず今年をピシッと終わらせる一枚

                      堂々たるピース頂きました。
                      その視線の先に見据える来年の目標を、是非とも聞いてみたいものです。


                      次は、仏教徒にあるまじきネタをupするので、お楽しみに。

                      2009 1124 ついに

                      0
                         どうも。満身創痍、疲労困憊、各所筋肉痛、ハイテンション継続中の管理人です。
                        まぁ、こうなるだろうなあと思って、作り置きをしてから出征して正解でした。

                        さて、ちょこちょこコメントの来る、北翔の誰かから遅れること数日。
                        初滑り記事を見て、どれくらい苦虫を噛み潰したことか。
                        とりあえず、その憎きブログはこちら
                        http://ameblo.jp/sawaryo-0129/page-1.html#main

                        やっとです、ついにです、ようやくです。


                        シーズンインです!


                        場所はニセコ・ヒラフ
                        若干のブッシュもありましたが、上々のコンディション
                        何より天気がいい!

                        そして次の日

                        管理人初の、中山峠スキー場
                        この日低所では雨、みぞれだったようですが、ここでは雪!
                        風がないのは幸いでしたが、視界はご覧の通り。

                        ただ、やっぱり初めてのスキー場って楽しいですよね。しかも、途中からふもふもの雪が付いて、テンションは異常域へ。



                        因みに

                        今季の管理人は、こんな感じです
                        だいたい緑。まぁ、靴はご勘弁を。


                        とりあえず、シーズン入りました。
                        人に言える事ではないですが、やたらテンション上げて怪我だけはしないようにご注意を。
                        それと休息をしっかり。

                        それでは、またそのうち何かupします。


                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR